ホーム > ブログ > 1. ハーブ農場 > ハーブの生育と土壌微生物

ブログ  長野ハーブガーデンからのお知らせ

2017.02.02 [1. ハーブ農場]

ハーブの生育と土壌微生物

先日、土壌の微生物の分析をしてもらいました。
㈱DGCテクノロジーさんが行っている、
微生物活性分析という、微生物の種類や量を診断するものです。

土の中の微生物が、様々な有機物に対して
どれだけ勢いよく分解するかという指標が、数値化されて出てきます。
値が高いほど微生物が豊富で、豊かな土壌というもの。

微生物が土壌に豊富に存在しているといっても、
その他条件によっては、必ずしも
美味しい野菜が100%育つことを保証できるものではないようです。
(長年雑草が生い茂る場所の値はかなり高く、
ミミズのフンも高い値になるそう)

土壌病害が発生しにくい圃場の土においては、
ほぼ例外なく微生物の種類、数が多い
というデータが得られているとのこと。
健康な野菜を育てるには、微生物環境が大切
ということが良くわかります。
 
 
7102422001.jpg  
 
7102422002.jpg 
 
農場の土を送ってから2~3週間程度で分析結果が届きました。
報告書によると、150万という数字がありました。
偏差値70、上位2.4%程度の高い数値でした。
ここまでの値が出るとは思っていなかったので、
意外にもという印象で、こうして公表できるような数字が出て
ホッとしたのが正直なところ。

この数値から詳細なことまでは読み取れないのですが、
150万という数値は、更にこの値を更に上げようとするよりも、
現状の微生物の豊富さを維持できるよう、微生物の住みよい環境づくりに
引き続き取り組むとよいとのアドバイスをいただきました。

ここ最近、味香りの良いハーブがようやく安定して栽培できるようになったので、
それを裏付けるようなデータをいただき、少し自信にもなりました。
 
 
 
 
㈱DGCテクノロジーさんは、毎週金曜日に東京駅地下で
微生物分析を行った、美味しい野菜を栽培している農家さんの野菜を、
ソイル野菜として販売していると伺いました。
その野菜を購入しに行ってきた際の様子。
 
7102422003.jpg 
 
7102422004.jpg
 
7102422005.jpg
 
7102422006.jpg
 
7102422007.jpg
 
7102422008.jpg
 
微生物の豊富な土壌で栽培された野菜は食感が柔らかく、
ドレッシングなしで、そのままかじって食べたくなる程美味しいものばかりでした。
見ている最中にも、毎回購入していると思われるお客さんがたくさん
訪れて購入していました。
私も沢山購入したので、帰りの電車移動は重くて大変でした(笑)

ブログ

最近の記事
松本にて、フレンチ美食イベント参加
晴れの日が多いこの冬、長野ハーブ園の様子。
日和カフェ hiyori cafe
会社の食事会
ハーブの生育と土壌微生物
カテゴリー別に見る
1. ハーブ農場
2. こだわり
3. お客様のご紹介
4. ハーブを使った料理
5. 食の関連
6. その他
7. 掲載記事
月別に見る
記事を検索する