ホーム > 取扱いハーブ一覧 > バジル

ハーブの詳細情報

バジル 一年草

 使いやすく料理レパートリーの広い代表的なハーブです。
低温には非常に弱い性質あり。

利用方法

葉を使う。香りの抽出には茎つきで使う。
生の葉をピッツァ、パスタ、サラダにピュレ、ソース、ヴィネグレット、生地に練り込む等。
生の葉を揚げると味、香り共に半減する。

洗い方

洗うと痛むため、できるだけ洗わない。洗う場合、たっぷりの水にしばらく浸す。
土や埃が落ちたら網の上に広げて水を切り、乾かす。

保存方法

冷気に弱いため、冷蔵庫には入れない。
数日間の保存方法としては、切り口を湿らせたキッチンペーパーでくるみ、発泡スチロール箱に入れ、冷蔵庫の温度が高めの場所に入れる。
冬季は特に痛みやすいので気をつける。

購入方法はこちら

取扱いハーブ一覧

主力品種
チャービル
イタリアンパセリ
ディル
チャイブ
バジル
その他の品種
ローズマリー
ペパーミント
スペアミント
タイム
セージ
オレガノ
セルバチコ
マジョラム
ウィンターセボリ
レモングラス
アップルミント
パイナップルミント
ローリエ
レモンバーム
レモンバーベナ
ソレル
フェンネル
ラベンダー
グリークバジル