ホーム > 取扱いハーブ一覧 > ペパーミント

ハーブの詳細情報

ペパーミント 多年草

 甘い澄みとおるミントの香りが気分を爽快にリフレッシュしてくれます。
イタリアではどちらかというとペパーミントがよく使われている。

利用方法

形、香りをデザートのアクセントに。 甘いものとの相性がよい。

洗い方

なるべく洗わない。洗う場合は霧吹き等で汚れを落とす。

保存方法

キッチンペーパーで包んで密閉容器に入れ、冷蔵庫の直接冷気の当たらない場所に置く。

購入方法はこちら

取扱いハーブ一覧

主力品種
チャービル
イタリアンパセリ
ディル
チャイブ
バジル
その他の品種
ローズマリー
ペパーミント
スペアミント
タイム
セージ
オレガノ
セルバチコ
マジョラム
ウィンターセボリ
レモングラス
アップルミント
パイナップルミント
ローリエ
レモンバーム
レモンバーベナ
ソレル
フェンネル
ラベンダー
グリークバジル